幼い子が家にいても大丈夫!自宅で出来るお手軽簡単ダイエット

出産後、自然と減るよと言われていたのになかなか体重が減らない……
幼い子供につきっきりで、自由に動けないけれど身体はヘトヘト……

 

いざ、ダイエットをしようと思っても何をしようか悩んでいませんか?

 

幼い子供がいると、外でのランニングやウォーキングは難しいですよね。それでは今回は幼い子供のお世話をしながらのダイエットを考えてみましょう。

 

子供の世話をしながら、少し工夫してみる!

 

幼い子供とはいえ、抱っこをしてユラユラするのって結構疲れますよね。でも、この抱っこの時間をちょっとトレーニングにと考えてみましょう。

 

お米の袋をもってスクワットしてると思ったら結構なトレーニングです。無理せず、ゆっくり抱っこしながら屈んでみたり、ちょっとつま先立ちをしてみたりして立派なダイエットができます。

 

また、お買い物に行くときに少し遠いスーパーまで行ってみるのも良いでしょう。ただし、子供さんのご機嫌が悪くなったりすることもあるので、飲み物やお菓子を持って出たり、帰りは電車やバスで帰るなど配慮は必要です。

 

食事内容を見直しカロリー制限をする

 

運動するのは難しいのなら、食べる内容を見直してみましょう。とりあえず、今の体重がこれ以上増えないようにしてみる。オススメは病院食のレシピ本です。

 

献立を自分で考えると、カロリーの事まではよくわかりませんよね。レシピ本に献立はお任せして、カロリー控えめの食事内容に変更してみましょう。

 

体重を把握する

 

ダイエットをする上で、大切なのは自分自身の体重の把握です。体重計に乗って、「体重が増えてる……」と思っても食事前には忘れていて食べ過ぎてしまったなんて事があると思います。

 

記録用紙を作って、目に見えるところに貼っておくことをオススメします。体重を量って、書くことでより意識することができます。

 

まとめ

 

幼い子供さんがいると、毎日、家事育児で自分のことなんて構ってられないですよね。だけど、少し意識をして無理なくダイエットをしてみませんか。

 

大切なのは「意識すること」です!

 

いつもの家事や育児の中で、少し体勢を変えてストレッチしてみたり、散歩してみたり気分も変わりますよ。少しずつ頑張ってキレイなママ目指しましょう。