レシピ本を購入しカロリー制限!産後太りはプロの献立で解消!

妊娠中、気を付けなければとわかってはいても難しいのが体重管理ですね。

 

赤ちゃんの為に栄養を取らなくちゃと思い、モリモリ食べていたら産婦人科の先生から注意されてしまった……

 

産後、体重が思ったよりも減っていなくてどうしようと思っている……

 

このような悩みを持っているのなら、産後の身体をいたわりながら自分に合った無理のないダイエットを探してみてはいかがでしょうか。

 

■出産後は育児でヘトヘトなのに、何故か体重は減らない……

 

妊娠中はお酒もタバコも禁物だし、大きなお腹でなかなか自由に動けなくてストレスも溜まります。また、つわりが落ち着いたら、お家でゴロゴロしていてるので、ついつい食べ過ぎがちになってしまいます。

 

出産したら、すぐに体重が戻ると思っていたのに、妊娠前より重たい体重のままということに繋がります。

 

産後は思いっきり食べるぞと思っていたけれど、母乳育児のママは引き続き食事には気を遣うことになります。赤ちゃんもいて自由に散歩するといっても気を使いますし、なかなか思いきり運動もできないです。

 

家事に育児で体は疲れているのに、全然体重が減らないと悲しくなりますよね。

 

献立はレシピ本に任せる

 

育児をしながら家族の食事を作ったり、献立を考えるのも結構面倒ですよね。そんな時は、献立の書いてあるレシピ本を購入することをオススメします。

 

レシピ本があれば、献立を考えるというストレスからまず解放されます。特に病院食のレシピ本がオススメです。

 

大体1食500カロリーに設定されています。低カロリーだけれど、栄養が考えられていて安心して作ることができますし、なかなか美味しいですよ。

 

少し面倒かもしれませんが、献立通りに作って食べればお腹も満足できますし、徐々にですが体重が減っていきます。週末だけ、ちょっとリフレッシュに食べたい物を作って食べるというのも良いと思います。

 

日々の体重を測定して記録する

 

体重を減らすには、意識することが大切です。冷蔵庫など、目につくところに記録表を貼って体重を記録しましょう。

 

記録表を貼ることで、冷蔵庫をがチャッとあける前に「増えてるから我慢しとこ」と欲を抑えることができます。

 

管理人の私は、お菓子はすべて冷蔵庫に入れてしまって、この方法で我慢できています。そして体重が減ると一目瞭然で、頑張る気がでます。

 

まとめ

 

産後のダイエットには無理せず、栄養バランスの良い食事をとることを心がけましょう。とはいっても、赤ちゃんのお世話もありますし、毎日の家事は大変だから献立はプロ(レシピ本)にお任せしましょう。

 

冷蔵庫などに記録用紙を貼れば旦那さんとも共有できますので、お互いにチクチク言いながら一緒にダイエットするのはいかがですか?