一人目のときよりも二人目の出産の時が痩せにくいのは何故?

初めての出産では産後順調に痩せたのに、2人目のときは何故か痩せないというママが多いようです。

 

1人でも大変な子供のお世話ですが、2人目、3人目大変で体力も使っているのにどうして痩せないのだろうか。もしかして、2人目以降は痩せにくいのは何か原因があるのだろうかとお悩みのママもいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は1人目よりも2人目の方が痩せにくいという原因を考えてみましょう。

 

1人目で順調に痩せたから大丈夫だろうという安心感は危険!

 

初めての産後は母乳育児で何も気にしなかったけれど自然に妊娠前の体重、むしろ妊娠前よりも痩せたなんてママの話をよく聞きます。そんな経験から2人目も同じように何も気にしなかったところ、体重が全く減らないことがあるそうです。

 

また、1人目は完全母乳だったけれど、2人目はミルクと母乳で混合育児にした場合や、完全にミルクのみにするというママも多くそういった原因で体重が減らないということもあるようです。

 

年齢による基礎代謝の低下

 

どんなママも、1人目よりも2人目、3人目と出産する時は年齢を重ねています。
基礎代謝は20代後半から徐々に低下していきます。

 

幼い子供がいると運動する時間をつくることも難しく、家にいることが多いママは運動不足にもなりがちです。基礎代謝が下がると、消費する力が低く、太りやすくなってしまいます。

 

子供の為!節約の為!

 

子供さんが増えると子供の為に、ますます家計のやりくりを頑張りますよね。節約の為に安い食材ばかりで栄養面やカロリーは気にしていますか?食生活の悪化で便秘になっていませんか?便秘も体重が増える原因となります。

 

まとめ

 

1人目が大丈夫だったからと安心せずに、ママも健康に気を遣いましょう。

 

逆に2人目の方が自然に痩せたというママもいるようですので、毎回どうなるかはわからないと思う方が良いみたいです。妊娠中から体重の管理を頑張る方が確実です。

 

安い食材でも調味料の量を気にしてみたり、和食の献立を増やしてカロリーを気にしてみることも体重を減らす第一歩です。